スマートフォンと様々な機種の歴史!

Androidの強み

iPhoneが一強だと思われているスマートフォン業界ですが、その牙城を崩さんとする勢力があります。それがAndroid端末です。AndroidとはGoogle社が提供しているAndroid OSを利用している端末のことを指しており、一般的にApple社が提供しているiOSと二分するスマートフォン用OSとして知られています。

このAndroid OSの強みとしては、オープンソースであるため多くの企業が参入しやすく、それによって機種のラインナップが多種多様なものになるというものがあります。iOSはApple社のみの開発となるため、iPhone以外の選択肢が無くなります。しかし、Android OSは様々な機種から選ぶことが出来るため、本当に自分に適したスマートフォンに出会いやすくなるのです。

また、Android OSは最新機能がいち早く取り入れられていたり、Apple社独自基準であるLightningコネクタではなくUSB-typeCを採用しているため、パソコンなどでこの基準の端子を使っているのであれば荷物を減らすことにも繋がります。また、ホーム画面やボタンの配置などを手軽に変更できたり外部SDカードを使えたりと、その汎用性の高さからファンが多く存在するという特徴があるのです。